スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マカティで麻薬売人の米国人を逮捕、政府車両で配達


マカティ市でアメリカ人の麻薬の売人が逮捕されました。

逮捕されたのは32歳のアメリカ人男性で、

警察がアヤラ・アベニューとブエンディア・アベニューの角にある彼のコンドミニアムから、

5000万ペソ相当のシャブを押収したそうです。

さらに彼の使用していたSUV車からも9キロのシャブが発見されました。

この車両には政府機関の車両を示す赤い数字のナンバープレートが付いており、

これを利用して警察の目を盗みながら薬物の配達をしていたと見られています。

彼はおよそ4年間に渡って観光客としてフィリピンに滞在し、

シャブなどの違法薬物の売買を手がけていたようです。

警察は大量の薬物をどのようにして国内に持ち込んでいたのか、

その入手経路を詳しく調べています。

それにしても政府機関のナンバープレートが付いた車両なんてどうやって入手したんでしょうかね。

このナンバーなら警官に止められることもなくどこでも自由に行けたでしょう。

この政府車両の出所ですが、

なんとあのアロヨ大統領の息子(下院議員)が絡んでいるという情報も出てきています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。