スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警官が市民に銃口を向ける事件が多発


どうも短気な警官が増えているようです。

マニラ首都圏で警官がトラブルの末に、

市民に銃口を向け処分される事件が2件相次いで起きています。

カロオカン市でケンソ市警察に所属する警官が、

自宅の屋根に石を投げた疑いの18歳の少年を追いかけ銃を向けて脅しました。

少年は告訴しましたが、その後警官と和解し取り下げたそうです。

その後、同じくカロオカン市で、

新米の警官がバランガイ警備員に銃を向けて逮捕される事件がありました。

バランガイ警備員7人と何らかのトラブルで口論となりカッとして銃を抜いてしまったようです。

被害者たちが警察に通報し新米警官はその場で逮捕され所持していた銃は没収されました。

警官によるセットアップも怖いですが、

ヘタに抵抗したり反発したりすると銃を向けられる可能性もありますから対応が難しいところですね。

フィリピンでは警官不足が深刻化していて警官の大幅な増員を計画しているようですが、

ますます警官の質が下がりそうでちょっと心配です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。