スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスでクレジットカード詐欺が多発、警察が注意呼びかけ


フィリピンでは本格的クリスマスシーズンを迎え買い物客が増えていますが、

これにともないクレジットカード詐欺を行うシンジケートの活動が活発化しているようです。

警察当局によるとマニラ首都圏とその近郊で、

複製されたクレジットカードの不正使用が増えています。

その手口は巧妙でガソリンスタンドやスーパーマーケットのレジにスキミング装置を配布し、

利用客のクレジットカード情報を不正に読み込み複製に利用すするそうです。

時にはATM装置に読取装置が組み込まれていることもあるそうなので油断も隙もありません。

特にクリスマスシーズンなどショッピングモールが客で込み合う時期になると、

この混乱を利用してシンジケートの一味である店員がスキミングを行う可能性があると警告しています。

そのため自分のカードが正しい装置で読まれているか目を離さないようアドバイスしています。

ケソン市のスーパーマーケットでは、

スキミングによって複製されたクレジットカードを利用した女性が逮捕されています。

調べによると逮捕された女性は1万4千ペソ相当の食料品を購入しましたが、

店員が彼女のクレジットカードの色がおかしいなど造りが雑なことに気付き、

カードを発行した銀行に連絡を取り所有者に確認したところ、

複製されたカードであることが発覚したそうです。

ここまであらゆる商業施設でスキミングの可能性があるとなると、

とても安心してクレジットカードを使える状況ではないですね。

とりあえずカードを利用するときは店員がおかしな行動をしないか、

支払いのときにしっかり監視するしか対応策はなさそうです。

ソース

inquireなど

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。