スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブの韓国人銃撃、背後に同胞の黒幕


先日セブで起きた韓国人銃撃事件ですが、どうも別の韓国人が背後で手を引いていたようです。

地元警察は2人の韓国人ビジネスマンが銃撃で負傷した事件で、

別の韓国人が関与しているとの見方を強め行方を追っています。

しかし事件のあとこの韓国人は姿を消しており、

すでに国外に逃亡している可能性も指摘されています。

警察によると事件の動機はビジネスをめぐる対立とみられていて、

銃撃を計画した韓国人もセブで土産屋を営む一方カジノ利用者に金貸しをしていたようです。

銃撃を行った犯人のほかにサブディビジョンで被害者の動向を探っていた、

警官を名乗るフィリピン人男性の存在も浮上しており同じく警察が行方を追っています。

フィリピンでは韓国人が急速に増えているようですが、

こういった韓国人同士が起こす事件ってほんとに多いですね。

少し前にも韓国人が同胞に殺害される事件がありました。

フィリピンの日本人社会でも一昔前までは「一番危ないのは現地に住んでる日本人」

なんてよく言われていましたが韓国人社会も同じようです。

ソース

sunstarなど

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
セブがキムチ色に染まる日も遠くないかも…
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。