スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レストランの経営者を逮捕、高齢者割引を拒否した疑い


ダバオ市でレストランの経営者が、

高齢者割引を拒否した容疑で逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日に割引を拒否された高齢者が、

国家捜査局(NBI)に苦情を訴え、

レストランの経営者が逮捕されました。

しかし経営者は、

自分の店舗で高齢者割引を拒否したことはないと話し、

対応したキャッシャーの従業員を非難しました。

法律で高齢者には20%の割引が定められています。

NBIによると高齢者割引を拒否すると、

2年から6年の懲役のほか、

最高で10万ペソの罰金が課せられる可能性があります。

逮捕された経営者は、

1万ペソの保釈金を支払って釈放されました。

NBIは海外に逃亡したとみられるキャッシャーの行方を探しています。

【gmanetwork】

レストランなので割引は些細な金額だったと思いますが、

保釈金に加えキャッシャーが国外逃亡と、

大変な騒ぎになってしまったようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。