スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人負傷、妻子死亡事件、無理心中か


マニラ首都圏パラニャーケ市で、

フィリピン人妻と13歳の息子が殺害された事件で、

日本人の夫が無理心中を図った疑いが持たれています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


死亡したのはロハス大通り沿いにある、

ベイビュー・ガーデンホームスに住む、

43歳の妻と8年生の息子で、

胸を自分で刺して入院中の日本人の夫に、

首を絞められて殺害されたとみられています。

警察の捜査官は日本人の夫が妻と息子を殺害し、

自殺を図ったとの見方を示しています。

妻とその息子がベッドの上で死んでいるを発見したのは妻の母親で、

日本人の夫は同じ寝室のトイレの床に倒れていました。

妻と息子の生存が確認されたのは、

5月18日の午後9時30分で、

そのとき日本人の夫は酒に酔って帰宅していました。

警察の調べによると、

家に押入ったような形跡はなく、

貴重品も盗まれていませんでした。

【ジャーナル】

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。