スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医師「うるさい!」、出産少女の口に生理用ナプキン突っ込む


マニラ首都圏の病院のトンでもない患者の扱いに苦情が出ています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


パサイシ市ジェネラル病院で出産した、

16歳の少女の母親によると、

出産に立ち会った医師が、

娘の口に生理用のナプキンを突っ込んだそうです。

マニラ国際空港のターミナル1で清掃員をしている母親は、

娘からこの話しを聞いて大変ショックを受けています。

出産した娘によると、

立ち会った医師が「あなたはうるさい」と言ったあと、

整理用のナプキンを口に突っ込まれたということです。

nap1.jpg

自然分娩で出産した娘は、

出産が終わるまで、

口からナプキンを取り除くことができませんでした。

娘は火曜日にこのことを母親に伝えました。

母親は病院に対し正式に苦情を出す方針です。

病院側はこの問題に対し、

まだコメントを出していません。

Doctor accused of stuffing teen's mouth with sanitary napkin

【abs-cbn】

おそらく少女が出産の痛みで叫んでたのだと思いますが、

使用済みでなかっただけマシかもしれません。

せめてティッシュにしておけば、

母親もここまで怒らなかったかも…。

16歳の未成年が出産することよりも、

ナプキンが話題になるのがフィリピンらしいです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。