スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


工場火災の犠牲者、命の値段はたった3万5千円?


マニラ首都圏で起きた工場火災で、

遺族に支払われる支援金が発表されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日にケンテックス・マニファクチュアリングは、

72人が死亡したスリッパ工場火災で、

犠牲者の遺族と生き残った従業員たちに、

1万3千ペソ(約3万5千円)を支払うと発表しました。

その内訳は8千ペソの給料と、

経済支援としての5千ペソで、

死亡者の遺族と生き残った従業員に支払われる見通し。

工場の弁護士は、

この金額は従業員の最も高い給料を基準としており、

すべての従業員に支払われると説明。

工場では210人の従業員が働いており、

そのうち72人が火災で死亡しました。

従業員たちは受け取った金額に感謝をしていますが、

火災によって失業した従業員は、

会社からさらなる支援を希望しています。

しかし従業員たちはこの支援金が、

会社の責任を放免するものではいことを強調しました。

弁護士は上院議会や労働雇用省の調査に、

参加する準備が出来ていると述べました。

会社側は火災は不慮の事故であり、

無実であるとを主張しています。

【abs-cbn】

初期的な支援ということのようですが、

あまりにも安い金額に唖然としてしまいます。

この国で災害や事故の犠牲者になることは、

まさ無駄死にといった感じです。

首都圏のスリッパ工場で火災、死者60人超えか

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。