スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国人の遺体を発見、赤ん坊の子守中に死亡か


マニラ首都圏で米国人男性が遺体で発見されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


遺体が発見されたのは、

ケソン市ノバリチェスにある、

コンドニミアム「Spazio Bernado」の一室で、

土曜日の午前9時ごろに、

コンサルタントをしている56歳の男性が、

ベッドの上で死んでるのが発見されました。

同居人の女性によると

男性の生きている姿を最後に見たのは、

金曜日の午後9時ごろでした。

女性は男性と11ヶ月の息子を部屋に残して仕事に出かけ、

翌朝に帰宅しドアをノックしましたが、

返事がないため警備員を呼んでドアを開けてもらい

中に入るとベッドの上で倒れているのを発見。

男性の傍らには息子が一緒にいました。

【テンポ】

自然死か病死でしょうか。

一緒にいた赤ん坊については何も記述が無いので、

おそらく無事だったのだと思いますが、

子守をしている最中に死んでしまったのかもしれません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。