スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏で中国人が拉致される、同胞の犯行か


マニラ首都圏で中国人男性が、

何者かに拉致される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マカティ市で金曜日の夜、

コンドミニアム「Executive Tower 1」の前で、

ここに住む37歳の中国人が、

同胞とみられる2人の男に捕まり、

白いフォード車に乗せられて連れ去られました。

連れ去れた男性の中国人ガーフレンドによると、

男性と一緒に部屋で夕食を終えたあと、

男性が友人に会うと必要があると言って、

10時ごろに外出したそうです。

その約30分後にガールフレンドが、

男性に電話をかけて話していると、

急に中国語で話す男の声に会話を遮られました。

電話が切れてしまい再度かけ直しましたが、

それっきり電話が繋がらなくなってしまったそうです。

その数分後にコンドミニアムの警備員から、

男性が何者かに拉致されたと連絡がありました。

警備員は男性がコンドミニアムの前で会話していた,

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

中国人とみられる2人の男に、

車に乗せられて連れ去られた証言しています。

車はチノロセス・アベニュー(パソンタモ)の方向に逃走しました。

通報を受けた警察は、

陸運局に車のナンバープレートを照会し持ち主を探しています。

ガールフレンドによると、

男性はほかの中国人から借金をしており、

その担保として車を差し出すよう圧力を受けていたそうです。

警察等当局者によると、

月曜日に拉致者から男性の家族に連絡があり、

解放に関する要求がありましたが、

詳細は明かされませんでした。

マカティ市警察は事件の性質から、

国家警察本部の誘拐対策班に捜査を引き継ぐ方針です。

Chinese trader abducted; two compatriots tagged

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー】

被害者の男性はコンドの住人のようですが、

警備員は傍観してるだけだったのでしょうか。

事件に同胞が絡むのは、

日本人に限らないようですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。