スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻に見捨てられたトライク運転手、宝くじで人生逆転


マニラ首都圏で貧しいトライシクル運転手が、

宝くじに当選し話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ケソン市に住むトライシクル運転手の男性は、

十分な生活費を払えないことが理由で、

妻が2年前に家を出て行き父子家庭となりました。

しかし今、彼は生活費としては、

十分過ぎるほどの大金を宝くじで得ることができました。

宝くじに当選したのは29歳のシングルファーザーで、

3月20日に5千9万ペソを獲得しました。

男性によると2年前に妻が子供を残して出て行ってからは、

父親と母親の役割をひとりで担ってきたそうです。

「私と妻はいつも収入のことで喧嘩していた」

「トライシクルの収入は家族の養うのに十分でなかったからだ」

と男性は話しています。

2人の子供も学校に必要な教材などが買えず、

2年前から学校に通うことができなくなったそうです。

このような状況に耐えられず、

妻は2013年に子供たちを残して家を去りました。

しかし宝くじに当選して

一夜にしてお金持ちとなった男性は、

家族のために新しい家を購入し、

子供を学校に復帰させ、

さらに送迎に使う車も購入する予定です。

男性は貧困に戻らいないため、

当選金の一部を銀行に預ける方針だそうです。

しかし彼の元を去った妻との復縁に関しては、

男性はまだ口を噤んでいます。

男性は宝くじを買い始めて1年ほどしか経っておらず、

彼が選んだ当選番号は、

子供たちの誕生日と年齢を組み合わせたもので、

1枚だけ購入したものでした。

【インクワイヤラー】

彼を捨てた妻の行動が知りたいですね。

いくら貧しいとはいえ、

子供を残して出て行くのはちょっと酷です。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。