スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酸を無理やり飲ませる恐ろしい強盗が出現


マニラ首都圏で強盗に酸を飲まされた男性が、

死亡する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


2月17日にカロオカン市で、

首都圏開発局(MMDA)の交通巡査の男性が、

病気の息子ために9千ペソを借りて、

帰宅途中に強盗に襲われたました。

4人組の覆面をした強盗は、

男性から現金を奪うと、

今度は酸を無理やり飲ませました。

男性は口内と食道が焼けただれ、

話すことができなくなり、

スケッチや筆談で事件を説明。

病院に入院しましたが約1か月後に死亡しました。

警察が犯人を探していますが、

目撃者がいないことから捜査は難航しています。

MMDAは有力な情報に賞金10万ペソを出す方針を示しています。

男性の妻は、

「夫に敵はいなかった」

「すでに現金を奪ったのに、なぜあんなことをする必要があったのか?」

と地元メディアに語っています。

Constable, who borrowed money for sick child, made to drink acid by robbers

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【gmanetwork】

覆面を用意しているあたり計画的な犯行のようですが、

もしかしたら愉快犯なのかもしれません。

被害者の口を封じるならその場で殺害するでしょうし、

わざわざ酸を用意していたのも、

最初から飲ませる気だったのでしょう。

狂気じみてて怖いですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。