スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンヘレス射殺事件、容疑者は元米軍にあらず、ただの元警備員でした!


パンパンガ州アンヘレス市で、

57歳の男が自宅で妻を射殺し、

2歳の娘を連れ去って逃走した事件で、

男の身元が元米軍兵士ではなかったことが判明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察当局が明らかにしたところによると、

容疑者の男は元米軍兵士ではなく、

米国で一般の警備員でした。

しかし殺人罪で起訴され取下げられた過去があり、

その後、仕事を引退して家族と共にフィリピンで暮らしていました。

一方、金曜日には男によって連れ去られていた、

2歳の娘が無事に保護されました。

警察によるとバランガイ・バリバゴにある、

男の親戚の家の近くに居たそうです。

男は自宅で妻を射殺したあと、

トライシクルを運転して娘を連れて逃走していました。

【セントラルルソン・デイリー、サンスター】

事件当初から殺害された妻が、

元米軍所属だという報道があったりと、

かなり情報が錯綜していましたが、

ようや事実が判明してきたようです。

とはいえこの報道が間違っている可能性もあるのですが…。

依然として男は逃走中のようです。

アンヘレスで退役米軍人の男が妻を射殺、娘を連れ去る

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。