スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気バンド、ワン・ダイレクションに入管が保証金要求、メンバーの薬物疑惑で


フィリピンの入国管理局が、

世界的な人気バンドのコンサートに条件を突き付けました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日に入国管理局は、

フィリピンでコンサートを行う予定の人気バンド、

「ワン・ダイレクション」のメンバーへの特別労働許可の条件として、

保証金の支払いを求める方針を明らかにしました。

これはバンドメンバーのZayn (Zain) Malikと、

Louis Tomlinsonの2人に、

昨年マリファナを利用した疑惑が、

浮上したことを受けた措置で、

国内で薬物を使用するなど違法行為が確認された場合、

保証金は没収される見通し。

保証金の金額は2人それぞれに20万ペソに設定されています。

「もし支払われない場合はコンサートは中止される」

と入管当局は警告しています。

コンサートは2月21日と22日に予定されており、

VIP席は1万8千ペソという高額にも関わらず、

2時間で売り切れるほどの人気を集めています。

また国内の薬物防止団体からは、

入国時にメンバーの薬物検査を行うべきとの意見も出てます。

one2.jpg

【gmanetwork】

5万円近いチケットが完売とは、

とても貧しい国とは思えないですね。

警官やバス運転手の薬物検査で、

陽性反応がボロボロ出る薬物大国なのに、

外国人にだけは厳しいお役所体質が炸裂してます。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。