スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏警察がバスに私服警官を配置、強盗に即対応


このほどマニラ首都圏警察はバスなどの公共交通機関に私服警官を配置したことを明らかにしました。

これはマニラ首都圏での犯罪急増に対応した作戦のようです。

少し前に発表された統計によるとマニラ首都圏の犯罪数は前年比で57%の増加だったとか。

この私服警官はシークレットマーシャルと呼ばれ、

独裁で知られるマルコス政権時代にバスなどに配置されたものだそうですが、

誤って無関係の市民を射殺してしまい解散されたというなんか嫌な経緯があるそうです。

フィリピンの現地情報は→フィリピン情報ランキング

すでにこの私服警官がケソン市ファービューのモールから運行しているジプニーの車内で、

銃を持った強盗を射殺する活躍をみせています。

これからクリスマスで増加する強盗たちへの抑止になるとは思いますが、

銃撃戦になって市民が巻き込まれないことを祈るばかりです。

ぜひ一撃必殺でお願いしたいですね。

ソース

gmanetwork.comなど

t_967107 (1)t_967107 (6)

↑フィリピン情報に参加してます。更新の活力です。応援クリックよろしく
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。