スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人殺傷事件で生き残ったフランス人を逮捕


セブ島タリサイ市で外国人3人が死傷した銃撃事件で、

負傷して入院していたフランス人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは31歳のフランス人男性で、

火曜日に病院を退院したところを、

女性と子供に対する暴力の容疑で逮捕されました。

男性を訴えていたのは彼のフィリピン人妻で、

男性は22歳のときに彼女と結婚していましたが、

5年後に合意して別れていたそうです。

男性は告訴について知らず、

召喚状も受け取っていないと述べ、

ずっと会っておらず暴力も振るっていないと容疑を否定しています。

告訴は2012年にシキホールで行われていました。

保釈金は2万4千ぺソに設定されました。

男性は先週に起きたマクドナルドでの銃撃事件で、

死傷した外国人3人のうちの1人で、

彼の友人のインド人も負傷し、

偶然に現場に居合わせたドイツ人が射殺されました。

【gmanetwork】

まさに踏んだり蹴ったりという感じですね。

意外な展開ですが、

しばらく帰国はできなさそうです。

こういうケースの場合、

ブラックリストに掲載されて、

空港で足止めされることもあるんでしょうか?

↓外国人詐称事件の詳細はコチラ

ドイツ人など外国人3人が死傷、マクドナルドで銃撃

外国人3人殺傷の容疑者を逮捕、インド人への人種差別で口論

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。