スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツ人など外国人3人が死傷、マクドナルドで銃撃


リゾート地として有名なセブ島で、

外国人3人が死傷する銃撃事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日の午前4時ごろ、

タリサイ市バランガイ・タブノクにある、

ファーストフード店「マクドナルド」で銃撃事件があり、

外国人3人が死傷しました。

死亡したのは31歳のドイツ人男性で、
http://internet.blogmura.com/facebook/

31歳のフランス人男性と、

32歳のインド人男性も負傷しました。

警察の調べによると、

フランス人男性とインド人男性は友人で、

ほかにフィリピン人女性1人が一緒でした。

女性の証言によると、

銃撃事件の前に店内で2人のフィリピン人の男が、

外国人2人をからかい始め、

互いに激しい口論になったそうです。

このときドイツ人男性は別のテーブルで、

一緒だった女性と食事をしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

しばらくして男たちが銃を取り出して外国人に向けて発砲を始め、

フランス人は腕と足に銃弾を受け、

インド人は首筋に銃弾を受けて負傷しました。

ドイツ人は2階に逃げましたが、

銃を持った男が追いかけ射殺しました。

2人の男は仲間が運転するバイクに乗って現場から逃走。

現場からは犯行に使用された16個の9ミリ拳銃の空薬莢と、

5個の45口径拳銃の空薬莢などが発見されました。

警察はドイツ人が他の2人の外国人の仲間だと、

勘違いされて殺害されたと見ています。

German killed, Frenchman, Indian wounded in shooting incident in Cebu

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー】

別の報道によると、

フランス人とドイツ人はマクドナルドに来る前にバーに居て、

そこで4人の男たちと口論となっており、

これが銃撃の原因である可能性も指摘されています。

ドイツ人男性はまったく2人とは関係なく、

ジンベイザメを見るために、

フィリピン人女性と一緒に現地を訪れ、

たまたまマクドナルドで事件に遭遇し、

殺害されてしまったようです。

容疑者ですが現地の不良グループとの見方もあるようです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。