スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警官虐殺のビデオが流出、警官44死亡のイスラム勢力との衝突で


フィリピン南部で44人の警官が殺害された、

警察特殊部隊とイスラム武装勢力のとの戦闘で、

瀕死の警官を射殺する様子を撮影したビデオが流出し、

大きな波紋を広げています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ビデオはモロ・イスラム解放戦線(MILF)の戦闘員とみられる人物が、

スマートフォンで撮影したとみられており、

すでに負傷して身動きがとれない警官に対し、

拳銃を至近距離から発砲しとどめを刺すという内容。

ビデオはフェイブックに投稿されてまたたくまに拡散し、

11日の夜の時点で約170万回再生され、

12万人以上にシェアされています。

コメント欄には怒りの投稿で炎上状態となっており、

MILFと政府の和平交渉をやめて、

全面戦争すべきとの過激な意見も集まっています。

フィリピン政府とMILFは、

バンサモロというイスラム自治区を、

ミンダナオ島に設置する方向で合意に達し、

アキノ大統領が退任する2016年までに、

和平を達成する計画で動いていますが、

今回の戦闘で国会議員から和平交渉を疑問視する声が高まっており、

和平計画に遅れが生じるのは確実と見られています。

すでにビデオで殺害された警官の身元が確認されており、

ビデオの信ぴょう性は高いと見られ、

司法長官は虐殺の証拠として採用される可能性を示唆しています。

poli1jpg.jpg

Story behind of mamasapano

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【フェイスブック】

遺体の状態などから虐殺の可能性が指摘されていましたが、

このビデオが決定的な証拠になりそうですね。

バンサモロ自治区が創立された場合、

MILFの戦闘員が警官になる可能性もあるようです。

こんな虐殺を平気でする連中が、

治安維持に携わるなんて考えられませんね。

当然、和平交渉にはMILFの武装解除も盛り込まれてますが、

こんな蛮族のような連中が武器を手放すとは思えません。

結局は小さいイスラム過激派に分裂して、

ミンダナオの物騒な状態な変わらないような気がします。

そもそもこのMILFというのは、

MNLFというイスラム反政府組織が政府と和平を結んだときに、

これに反対する連中が分裂した組織です。

さらにMILFからも和平に反対する勢力が、

BIFFという過激派組織として分裂して政府軍と戦っています。

和平推進派のアキノ大統領は、

44人も警官が殺害されたにも関わらず、

MILFへの強い批判を避けていますが、

今回の戦闘で和平交渉が白紙化する可能性もありそうです。

そうなれば近い将来また南部では、

大規模な戦闘が勃発するでしょうね。

警官の死者50人近くに、凄惨な戦闘現場の映像も流出

警官30以上を殺害、和平交渉中のイスラム勢力と戦闘

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。