スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察署長を爆殺、部下の警官が逆恨み


ブキドノン州の警察署で爆発があり、

警官2人が死亡しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日の夜、

カバングサラン警察署内で手榴弾が爆発し、

警察署長と副署長の2人が死亡しました。

手榴弾を投げ込んだのは、

薬物検査で不合格となった同署の警官と見られています。

当時、警察署内では誕生パーティーが開かれており、

その最中に手榴弾が爆発し2人は死亡しました。

目撃者によると容疑者と見られる警官は、

誕生パーティーを訪れ何も言わずに手榴弾のピンを抜くと、

2人が座っているテーブルにそれを投げ、

バイクに乗って現場から逃走しました。

同署では先月に警官に対する薬物検査が行われ、

2人の警官が不合格となり解任されていました。

市長は事件に失望を表明し、

問題のある警官は誕生パーティーに招待すべきでないと述べました。

【abs-cbn、TV5】

フィリピン人の逆ギレ怖いです。

こんな地方の警察署で2人も薬物使用者の警官がいることに驚きですが、

たぶんこの国では普通のことなのでしょう。

動機は検査の結果を、

揉み消ししなかった上官への復讐といった感じでしょうか。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。