スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米兵遺体の目撃証言、警官44人死亡のイスラム勢力交戦で


フィリピン南部マギンダナオ州で、

テロリストを追っていた警察の特殊部隊が、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


モロ·イスラム解放戦線(MILF)と交戦となり、

44人の警官が殺害された事件で、

米国人の兵士が戦闘に巻き込まれて、

死亡したとの情報が浮上しています。

人権団体スアラ・バンサモロの広報担当者が、

戦闘終了後に現場に向かった村人の証言として、

青い目をした兵士の遺体を発見し、

「鼻に触れた」と話していることを明らかにしました。

戦闘では警官44人が死亡し、

MILF戦闘員も17人が死亡したことが分かっています。

ミンダナオ島各地には、

ジョイント・スペシャル・タスクフォースの一環で、

テロ組織に対応する国軍を支援する目的で、

ハワイを拠点とする米軍部隊が、

一時的に駐留していることが知られ、

マギンダナオの拠点にも派遣されていることが分かってます。

しかし米軍は後方支援だけで、

戦闘には参加は認められておらず、

今回の事件では負傷者の搬送に、

米軍ヘリが協力していることが明らかにされています。

米国大使館は「米国人の死傷者は確認されいない」と情報を否定。

米軍は負傷者の搬送を支援しただけで、

戦闘への参加は否定しています。

多数の犠牲者を出した警察部隊は事件当時、

米政府が500万ドルの賞金を掛けた、

爆弾テロ容疑者を追っている最中で、

誤ってMILFの拠点に侵入し攻撃を受けたとみられています。

US soldier reportedly among fatalities in Maguindanao firefight

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【ラップラー、フィルスター】

ようやくMILF側の死傷者が公表されたばかりで、

事件の詳細はこれから調査が始まるようです。

政府側とMILF側をそれぞれ調査を行うほか、

国際停戦監視団も独自の調査を行うようです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。