スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシーで睡眠薬強盗、女性が赤信号で逃げ出し危機一髪


ローマ法王訪問中のマニラ首都圏で、

またタクシー強盗未遂事件が起きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日の夜にマニラ国際空港で、

ボーイフレンドを見送った女性が、

第三ターミナルの近くでタクシーに乗ったところ、

運転手が行き先も聞かずに、

いきなり300ペソの運賃を要求してきたそうです。

運転手は法王の訪問で、

ロハス大通りが封鎖されていることを理由に違うルートを走行。

さらに女性を口説き始め、

助手席に移動するよう要求するなどセクハラも行いました。

そしてオスメニャ・ハイウェイに到達したところで、

急に目眩を感じた女性は危険だと判断し、

赤信号でタクシーが停車したときに、

ドアを開けて逃げ出すことに成功。

付近にいた通行人が女性を助け、

交通監視員のところまで連れて行き、

まだ付近にいた運転手は逮捕されました。

警察に調べによると運転手は代行でタクシーを運転しており、

強盗を試みたことは認めていますが、

睡眠薬を使ったことは否定しています。

【abs-cbnnews】

タクシー運転手に関する、

新しいシステムが導入されましたが、

あまり効果はないようですね。

関連記事
タクシーの新システムが開始、強盗対策の切り札?

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。