スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マカティ市で暗躍するメキシカン・マフィア、1200万ペソ相当のドラッグ押収


マニラ首都圏で世界有数の規模を誇る、

ドラッグ組織のメンバーが逮捕されました。

日曜日の午後2時ごろ、

マカティ市のマカティアベニュー沿いにあるホテル前で、

39才のメキシコ人の男が、

国家警察と麻薬取締局による、

おとり捜査で逮捕されました。

当局は1ヶ月に渡る調査の結果捜査に踏み切りました。

男が乗っていた車からは、

1200万ペソ相当のドラッグが押収されました。

男は世界最大級のドラッグ組織である、

メキシコのシナロア・カーテルのナンバー3で、

独立して東南アジアに自分の組織を作るために、

2013年からフィリピンに来ていたと見られています。

男は車の中でおとり捜査官に、

ドラッグを渡したところを逮捕されました。

ドラッグはメキシコから密輸されたとみられており、

ほかにも隠されていると見て仲間を探しています。

Suspected Sinaloa drug cartel member nabbed in Makati; P12-M worth of cocaine seized

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


【インクワイヤラー】

やはりフィリピンは犯罪者にとって、

仕事がやりやすいようですね。

逮捕されてもニュービリビッド刑務所に送られて、

そこで刑務所を買収し、

仕事を続けるだけのような気がします。

それにしてもマカティ市のど真ん中で、

こんな取引が行われているとはビックリです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。