スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国人のフィリピン人虐待は無視できないほど多い


大韓航空の副社長が、

一般の乗客の前で客室乗務員を叱りつけ、

さらにパイロットに発着ゲートに戻るよう命じた、

「ナッツリターン」事件は、

フィリピンで起きた韓国人による虐待事件を思い出させる。

国内で起きている韓国人によるフィリピン人への虐待事件は、

無視できないほど多い。

例えばアキノ大統領が、

一般車へのサイレン(ワンワン)の装着を禁じる前、

多くの韓国人が他の車を追い越すのに使っていた。

私の友人の女性は車を運転中に、

韓国人の若者が運転する別の車の停車させられ、

「運転が遅すぎる」と罵られた。

また4年前にマンダルヨン市のショッピングモールにある、

コンピュータショップの韓国人店主は、

女性客を突き飛ばした。

事件はモールの防犯カメラに記録されており、

私が入管に通報しこの韓国人を送還させた。

しかし最悪の虐待事件は、

オロンガポ市のスービック自由港にあるゴルフ場で、

1998年に起きたものだ。

韓国人がコルフクラブでアンブレラガールの女性を殴り、

女性は腰の骨を折る重傷を追った。

パシッグ市にある私の事務所に来た女性は、

歩くのがやっとの状態だった。

暴力を振るった韓国人は、

刑事事件で告訴される前に国外に逃亡した。

もちろん例外もある。

船員の人材派遣会社をフィリピン人妻と共同で経営している、

礼儀正しくとても親切な韓国人も私は知っている。

空港の入管職員は、

この国を訪れた韓国人に、

フィリピン人に対し礼儀正しく振る舞うよう、

言い聞かせるべきである。

Korean airline heiress, Binays on same page

【インクワイヤラー】

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。