スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外労働者がタクシー強盗被害、お土産や所持品すべて持ち去られる


今度は海外比人労働者(OFW)が、

タクシー強盗の犠牲となりました。

昨年末にマニラ首都圏オルティガスから、

OFWの男性がワールド・タクシー(RSN968)に乗ったところ、

メラルコアベニューでバイクと接触事故を起こしました。

男性は本当の事故だと思って驚いきましたが、

タクシーを降りた運転手は相手に怒鳴る様子もなく、

不自然に感じていたところ、

バイクの後部座席に乗っていた男が、

タクシーに乗り込んできて強盗だと直感したそうです。

そしてタクシーは再び走りだし、

ケソン市のクバオに到着したところで、

男性はタクシーから押し出され、

運転手と強盗は男性の荷物を奪って逃走しました。

男性はヌエバエシハ出身の航空機技術者で、

タクシーに積んでいた小包には、

10万ペソの宝石と20万ペソの現金、

ブランドバッグやiPhone5、チョコレートのお土産が入っており、

また別のカバンには旅行に必要な書類や、

技術者免許などの重要書類が入っていました。

男性は今回の帰国でガールフレンドと結婚する予定で、

1月にカナダに行く手続きをしてたそうです。

男性は犯人に重要書類だけでも返却するよう呼びかけています。

警察が各当するタクシー会社に問い合わせたところ、

犯行に使われたナンバーと車種(キア)のタクシーは、

存在しないことが判明しています。

警察は男性の証言から犯人の似顔絵を作成し、

逮捕に繋がる情報を求めています。

OFW loses designer bags, iPhone units to robbers in PHL

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【gmanetwork、キッカーデイリー】

タクシーは強盗用に偽装されているのかもしれませんね。

こういった強盗が運転する偽タクシーが、

いくつもマニラ首都圏を走り回っていると考えると、

ロシアンルーレットのようで怖いものがあります。

ナンバーもタクシー会社名も偽物では、

写真を撮って記録しても無駄な感じがします。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。