スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏で日本人の遺体を発見


マニラ首都圏で日本人の遺体が発見されました。

日曜日にパサイ市にあるコンドミニアムで、

83歳のTakuya Matsamutoさんが、

http://internet.blogmura.com/facebook/

腐乱死体で発見されました。

隣人から異臭がするとの苦情を受けたオーナーが、

バランガイ関係者と異臭元の部屋に入ると、

トイレのドア付近で裸で倒れている、

男性の遺体を発見しました。

男性の遺体はすでに腐敗が進んでいました。

警察の調べによると、

男性の生存が最後に目撃されたのは、

昨年の12月22日で、

午後4時ごろにノバリチェス在住の知人女性と、

マニラ市マラテ地区のレストランで食事をしたということです。

男性はコンドの部屋に賃貸で住んでいました。

【テンポ】

自然死のようですが、

かなり高齢なのにマニラで一人暮らしとは、

ちょっと悲しいものがありますね。

年末年のマニラはかなり冷え込んだので、

発見が遅れたのかもしれません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。