スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボラカイでボートが浸水、定員の倍の60人乗せる


観光地として人気のボラカイでボートが浸水し、

沿岸警備隊によって救助される事故がありました。

日曜日にボラカイ島から500メートルほど沖合の海で、

乗員乗客60人を乗せたモータボートのエンジンが停止して浸水が始まり、

パニックになった乗客の一部が海に飛び込みました。

沿岸警備隊と近くを通りかかった船が救助作業を行い、

乗員乗客は全員救助され、

最寄りの病院に運ばれましたが、

負傷者などはいませんでした。

沿岸警備隊の調べによると、

浸水したボートは定員30人に対し、

その倍の60人の乗員乗客を乗せて出港していました。

また出港時に沿岸警備隊の検査も受けておらず、

定められた場所以外から、

乗客を乗せていた疑いも持たれています。

ボートはボラカイからロンブロンのサンタフェに向かう途中でしたが、

今の季節は風の向きの影響から、

ボラカイ島の西側の航路を進むべきところを、

東側を進んでいたということです。

【abs-cbn】

現地の交通機関が危険なのは周知の事実ですが、

故障が即、遭難に繋がる海上交通機関は特に怖いですね。

おそらく事故を起こしたのは大型のバンカーボートだと思いますが、

海上を走るジプニーと考えればいいでしょう。

安全意識も整備もジプニー並に適当ということです。

↓情報が参考になりましたら応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。