スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


刑務所で少女が収監者に襲われる、トイレで服を脱がされ…


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


刑務所を訪問中の8歳の少女が、

収監者に襲われていたことが分かりました。

少女は元日に収監中の父親に会うため、

モンテンルパ市にあるニュービリビッド刑務所を訪問し、

新年パーティーに参加してました。

少女は他の訪問者の子供と一緒に遊んでいましたが、

途中ではぐれてしまったところ、

容疑者の男に「公園に連れて行く」と話しかけられたそうです。

しかし少女は教会のトイレに連れ込まれ、

そこで暴行を受け気を失っているところを、

刑務官によって発見されました。

少女はロープを首に巻かれ服を脱がされた状態で、

体中が擦り傷だらけだったそうですが、

容疑者は途中で逃走したため、

レ◯プは免れたそうです。

逮捕された容疑者は、

強盗で8年の懲役を受け2012年から服役していた男で、

少女の父親と同じ「バハラナ・ギャング団」に属していました。

刑務所の所長によると、

事件当時、1人の刑務官が、

1千人の収監者とその家族を監視している状況だったそうです。

この事件後、刑務官を増員するまで、

訪問者の入場規制と行うことを検討しています。



【フィルスター、gmanetwork】

日本では考えらないシチュエーションですが、

フィリピンの刑務所では家族が直接刑務所内に入って、

服役中の家族と一緒に過ごせるようです。

単身赴任のお父さんを訪問する感じでしょうか。

事件があったニュービリビッド刑務所では、

昨年末に抜き打ち捜査が行われ、

一部の収監車が刑務所幹部を買収して、

特別待遇を受けていたことが発覚したばかりです。

更生施設とは名ばかりで、

犯罪者にとって最も安全な別荘と揶揄されています。

こんなに刑務官が少ない状況では、

警官がいる壁の外よりもやりたい放題かもしれません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。