スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日を前に花火、流れ弾による負傷者が続出


保健省が月曜日に発表したところによると、

花火による負傷者の数がすでに、

140人に達したことが分かりました。

多くの負傷者は「ピッコロ」と呼ばれる、

違法花火で負傷しているということです。

多くの負傷者はマニラ首都圏で発生しており、

39%が5歳以下の子供でした。

警察や自治体が違法花火の摘発を行っていますが、

これから大晦日に向けて、

さらに負傷者は増えそうな勢いです。

また禁じられている銃の発砲も相次いでおり、

これまでに警官2人と警備員1人、

そして一般市民2人が逮捕されました。

すでに流れ弾による負傷者も出ており、

首都圏近郊のラグナ州では、

刑務所の刑務官が発砲した22口径拳銃の銃弾が、

7歳の少年の頭部に当たり負傷する事件が起きています。

少年は病院に運ばれましたが、

安定した状態だということです。

目撃者が警察に通報し、

刑務官はすでに逮捕されました。

7-anyos, sugatan nang tamaan ng ligaw na bala sa ulo

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【フィルスター、gmanetwork、abs-cbn】

強盗も怖いですが大晦日が近づくと、

流れ弾にも注意する必要がありそうです。

毎年繰り返される違法花火による事故ですが、

警察などによる摘発はあまり効果がないようです。

↓情報が参考になりましたら応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。