スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイス人がイスラム過激派から脱出、司令官を刺殺しチャンス掴む


まるで映画のような展開です。

イスラム過激派アブサヤフによって、

誘拐されていたスイス人男性が、

自力で脱出したことが明らかになりました。

国軍によると男性は土曜日の朝、

国軍部隊がアブサヤフの拠点に攻撃を加えている最中に、

ナイフを奪って司令官を殺害し、

その隙に逃走に成功しました。

男性は逃走するときに、

ほかのゲリラに撃たれて負傷しましたが、

命に別状はないということです。

男性はジャングルで国軍の偵察部隊に発見され、

病院に運ばれ治療を受けています。

男性は2012年にタウィタウィ州で野鳥観察中に、

アブサヤフによって誘拐されていました。

彼と一緒に誘拐されたオランダ人男性の行方は分かっていません。

アブサヤフは約400人の戦闘員で構成されており、

依然として日本人のトレジャーハンターや、

マレーシア人警官などの人質を拘束していると見られています。

Swiss hostage escapes from Abu Sayyaf

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【サンスター、ラップラー】

ランボー怒りの脱出といった感じです。

数年に渡る人質生活で衰弱していたと思いますが、

いつも脱出の機会を伺っていたのかもしれません。

しかし司令官を殺害したことで、

何らかの報復が行われるかもしれません。

↓情報が参考になりましたら応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。