スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ空港の清掃員がお手柄、60万ペソを届ける


フィリピンで落し物は返ってこないのが常識ですが、たまには奇跡もあるようです。

このほどニノイ·アキノ国際空港で働く清掃員が、

約60万ペソが入ったカバンを発見して空港当局に届けました。

掃除係によるとカバンは第2ターミナル南ウイングの出発エリアで置き去られていたそうです。

フィリピンの現地情報は→フィリピン情報ランキング

カバンを忘れたのはセブ市に向かった実業家であることが分かり、

その家族がカバンを受け取りお礼をしたそうです。

60万ペソというと今のレートで約110万円くらいでしょうか。

こんな大金を持ち歩いてウッカリ忘れちゃう人がいるんですね。

お手柄の清掃員は「私は貧しい家庭で育ったが両親に他人の物を取らないように教えられてきた」と語っていたそうです。

正直者の清掃員に拍手。

ソース

abs-cbnnews.comなど

t_967107 (1)t_967107 (6)

↑フィリピン情報に参加してます。更新の活力です。応援クリックよろしく
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。