スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


双子の姪を3年間レ◯プし続けた男が射殺される


マニラ首都圏で36歳のジプニー運転手の男が、

自宅で射殺されているのが発見されました。

警察の調べによると、

日曜日午後8時ごろ、

運転手が同居人の女性と一緒に、

サンクルスにある自宅で寝ていたところ、

正体不明の男が押し入ってきて、

寝ている運転手の頭に向けて銃を3回発砲しました。

男は外で見張りをしていた2人の男たちと一緒に現場から逃走。

運転手は病院に運ばれましたが死亡しました。

殺害された運転手は事件があった日に、

10歳の双子の姪をレ◯プしたとして、

少女の祖母に告訴されマニラ地区警察に出頭していました。

運転手の男は3年前から双子の姪をレ◯プしおり、

祖母もそれを知っていましたが、

祖母の娘である運転手の同居人女性が、

警察に通報すれば自殺すると脅迫したため告訴しませんでした。

また祖母は被害を届けなかった理由として、

「被害を知った双子の父親が何をするか分からないから」とも述べていたそうです。

【テンポ】

最大の被害者は双子の少女ですが、

苦渋の決断を迫られた祖母も可哀想ですね。

親戚の子供に手を出すなんて、

ちょっと考えられないですが、

フィリピンではこの手の犯罪は多いようです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。