スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残念!ベイウォークにバーが復活も酒類禁止


マニラ市のベイウォークで、

バーの開店が許可されるそうです。

このほどエストラダ市長は、

ベイウォークにバーとレストランの開店を、

来年の1月8日までの期限付きで許可しました。

これは無職市民への雇用対策の一環ということです。

エストラダ市長は以前のように、

バーでのバンド演奏を許可する方針ですが、

酒類の提供は許可しないと話しています。

「特に未成年への酒類の提供は許可しない」

「レストランではソフトドリンクやアイスクリーム、食物の提供が許される」

とエストラダ市長は述べています。

またエストラダ市長はホリデーシーズン中に、

フリーマーケットをベイウォークで開催する計画です。

元マニラ市長のアティエンザ氏は、

リム前マニラ市長によって閉鎖された、

ベイウォークの復活をエストラダ市長に求めていました。

もっとマニラ情報を読む

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【フィルイスター】

酒類を提供しないバーはただのレスランだと思うのですが、

以前のベイウォークを知っていると、

中途半端な印象が拭えません。

客足が遠のくをことを警戒する歓楽街からの圧力か、

もしくは治安悪化を懸念する米大使館からの要請でしょうか。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。