スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国年金で生活する老婆がマカティで刺殺


地元ラジオなどの報道によると、

マカティ市に住む米国年金を受給している女性(93)が自宅で刺殺されているのが発見されたそうです。

家の中にあった宝石や400ドルの現金などが紛失していましたが、

押し入った形跡がないことから顔見知りの犯行ではないかと警察はみています。

首を中心に少なくとも20ヶ所も刺されていたそうです。恐ろしい…。

フィリピンの現地情報は→フィリピン情報ランキング

こんな老婆を殺害するなんてひどい事件ですね。

93歳じゃ抵抗もできないだろうに。

犯行時間は午後8時ごろでそんなに遅くない時間です。

きっと年金を銀行から引き落としたのを知っている者の犯行でしょうね。

詳しい場所は分かりませんが一戸建ての家のようです。

フィリピンでお年寄りの1人暮らしはありえないと思うのですが、

メイドや家族は一緒ではなかったのでしょうか?

それとも誰か一緒に住んでいた人間の犯行なのかも…。

ソース

gmanetwork.com

t_967107 (1)t_967107 (6)

↑フィリピン情報に参加してます。更新の活力です。応援クリックよろしく
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。