スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父親が娘にシンナーを浴びせて着火、阿鼻叫喚の結果に…


マニラ首都圏で少女が父親に殺されそうになる事件がありました。

マカティ市にある南部墓地で、

11歳の少女が寝ていたところ、

父親がシンナーを浴びせて火を放ち、

少女は腕や脚に大火傷を負って病院に運ばれました。

少女の両親は別れて暮らしており、

事件があった日に少女が、

父親が墓守として働いている南部墓地を訪ねていたそうです。

少女は放火されたとき、

墓地にある墓の上で寝ていました。

事件を目撃した親戚が火を消し止めようとしましたが、

父親はシンナーをかけ続けるなど異常な行動だったそうです。

少女の母親は父親が薬物を使用するようになったため、

別居するようになったと話しています。

その後、父親は墓地の敷地で、

死亡しているのが発見されました。

少女の治療費はマカティ市が援助する方針です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

動画を見る

【abs-cbn】

父親は遺体で発見されたようですが、

心中を図ったのかどうかは分からないようです。

ビデオに事件現場が映っていますが、

少女は本当に墓の上で寝ていたようです。

フィリピンの墓地では貧しい人々が、

墓の管理を手伝って小銭を稼ぎながら暮らしています。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。