スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


睡眠薬強盗都市マニラ、今度はカナダ人女性が餌食に…


マニラ市で外国人観光客が、

睡眠薬強盗の被害に遭いました。

水曜日午後6時ごろ、

エルミタ地区にあるリサール公園で、

39歳のカナダ人女性が、

3人の女と2人の男のグループと友達となり、

ビノンドにあるチャイナタウンに観光に行こうと誘われました。

そして彼女たちと一緒にタクシーに乗り、

勧められたソフトドリンクを飲んだところ、

急に眠くなり意識を失いました。

そして気が付くと、

ひとりで別のタクシーに乗っており、

帰宅したあと所持品を調べると、

1万3500ペソと携帯電話が失くなっているのを発見しました。

女性は体操のコーチでマカティ市に滞在していました。

フィリピン情報の続きを読む

【フィルスター】

マニラ市内の観光名所であるリサール公園(ルネタ公園)では、

外国人を狙った睡眠薬強盗が後を絶ちません。

大使館も注意を呼びかけていますが、

現地で知り合いになったばかりのフィリピン人に付いて行くのはとても危険です。

睡眠強盗のほかイカサマ賭博で金を巻き上げられるケースもあります。

日本人女性がイカサマ賭博で180万円相当の被害

日本人がチャイナタウンで睡眠薬強盗、20万円失う

マニラでまた睡眠薬強盗、外国人女性が餌食に

日本人学生がマニラで睡眠薬強盗、ニッキとサラに嵌められる

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。