スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正直トライシクル運転手が落し物を届けた結果…


アクラン州で正直者のトライシクル運転手が話題になっています。

10月30日に44歳のトライクル運転手の男性が、

路上にポーチが落ちているのを発見しまし、

中身を見てみると、

書類のほかに14万ペソもの現金が入っていました。

男性が書類を調べると、

この落し物がカリボにある大学の所有物であることが分かり、

警察に届けることにしました。

落し物の所有者によると現金は大学の収益で、

銀行に届けられる予定だったそうです。

落し物を届けた男性は学校から感謝状が送られ、

さらに男性の17歳の娘が経済的な理由で、

学業を停止していることを知った大学側は、

学業を続けられるよう奨学金を与えることを決定しました。

男性には双子の姉妹を含む8人の子供がいますが、

1日の収入は300ペソほどでした。

【abs-cbn、フィリピンデイリー】

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。