スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


路上強盗に関与した警官2人を逮捕、100万ペソを強奪


マニラ首都圏パサイ市の路上で、

100万ペソが奪われる強盗事件が発生し、

警官2人が逮捕されました。

逮捕されたのはパサイ市警察に所属する2人警官で、

木曜日の午後にマカパガル通りとブエンディア・エクステンションの角付近で、

銀行に現金を運んでいた旅行会社の従業員を拳銃で脅し、

100万ペソを奪った事件に関与した疑い。

事件後、警察が住宅街に逃げ込んだ容疑者2人を逮捕しましたが、

盗まれた現金は発見できませんでした。

しかし彼らから押収した拳銃が、

パサイ市警察の警官に支給されたものであることが発覚し、

該当する警官の自宅から30万ペソを発見。

逮捕した警官から4万9千ペソを押収しました。

もうひとりの警官も逮捕しましたが、

残りの現金は発見できませんでした。

さらにもうひとりの警官が事件に関与しているとみられていますが、

依然として逃走中で警察が行方を追っています。

事件現場付近の防犯カメラには、

強盗犯と一緒に逃走する3人の警官の姿が記録されていました。

ビデオ:Two cops nabbed for involvement in P1-M robbery case
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abs-cbn、インクワイヤラー】

現場はワールド・トレードセンター付近のようです。

警官が裏で強盗を手引している実態が浮き彫りとなりました。

押収された拳銃は今年7月に、

アキノ大統領によって支給された拳銃だったそうで、

国家警察のシリアルナンバーが刻印されていたそうです。

これだけ違法拳銃が溢れているのに、

なぜこんな足がつく拳銃を使ったのか謎ですね。

クリスマス前に一稼ぎするつもりだったのでしょうが、

拘置所での悲しいホリデーになりそうです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。