スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブ市で日本人女性の遺体が発見される


現地からの報道によるとセブ市バランガイ・グアダルーペのコンミニアムで日本人女性の遺体が発見されたそうです。

警察の調べによると遺体は静岡出身の63歳の日本人女性で、

同じ階に住むコンドミニアムの住人から異臭の苦情があったため、

管理人が日本人女性の部屋を調べたところ床に横たわっている遺体を発見したそうです。


大きな地図で見る
フィリピンの現地情報は→フィリピン情報ランキング

部屋のドアは施錠されていて、持ち物などはそのまま残っており事件ではなさそうとのこと。

日本人女性のパスポートによると4月23日にセブに到着してコンドミニアムには4ヶ月間滞在。

警察によると女性は癌を患っていたそうですが、どんな種類の癌なのかはまだ特定できていません。

コンドミニアムの管理人によると8月17日に彼女が食料品を運ぶ姿を目撃したのが最後だったそうです。

ソース

http://www.asiaone.com/News/AsiaOne%2BNews/Asia/Story/A1Story20120830-368547.html

一言

病死でしょうか。
ホテルでなくコンドということは長期滞在者のはず。
セブに療養に来て病状が急変したんでしょうかね。

t_967107_20120811173301.jpg

↑フィリピン情報に参加してます。更新の活力です。応援クリックよろしく
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。