スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の大学教授を逮捕、ホテルに未成年少女を連れ込む


セブ市で未成年の少女をホテルに連れ込んだ疑いで、

日本から訪れていた大学教授(57)が逮捕されました。

警察の調べによると数週間前に、

外国人がフェイスブック上で未成年の少女と接触し、
http://internet.blogmura.com/facebook/

ホテルに連れ込もうとしているとの情報を得て、

日曜日にセブに到着した容疑者の動向を探ってました。

そして警察とインターナショナル・ジャスティスミッションによる合同捜査が行われ、

水曜日の午後に少女2人と一緒に、

セブ市内の通りを歩いている容疑者を追跡し、

ホテルに入っていくのを確認。

そしてホテル側の協力を得て容疑者の部屋に突入し、

15歳と19歳の少女を救出。

容疑者が所持していたラップトップPCやデジタルカメラを押収しました。

逮捕された容疑者は、

日本の大学で約30年英語を教えている英国人の教授で、

休暇でセブを訪れており月曜日に帰る予定でした。

容疑者は2人の少女を部屋に連れ込んだことを認めていますが、

フェスブック用に写真を撮っていただけで、

裸の写真は撮っていないと主張しています。

また日曜日に到着してから、

フェイスブックで知り合った8人の未成年者と会い、

ファーストフード店で食事を振る舞ったと話しています。

容疑者の英国人には日本人の妻がいますが、

子供はいないそうです。

警察は容疑者を児童虐待で告訴する方針を示しています。

現地ニュースの映像

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【サンスター、セブデイリー・ニュース】

フィリピンではワイセツ行為に関係なく、

保護者が一緒でない未成年者と一緒にいるだけでも、

逮捕される可能性があります。

人身売買があまりに横行しているので、

特に外国人に対しては神経質になっているようです。

ただでさえ外国人は目立つので、

現地では疑わしい行為は避けるべきです。

日本人を逮捕、未成年少女3人とホテルにチェックイン

日本人が15歳少女を援助→人身売買容疑で逮捕

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。