スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孤独のグルメ?「ネズミ・アドボ」に阿鼻叫喚、でもダイジューブ


イロコス州で伝統的に食されるという、

「ネズミ・アドボ(醤油煮)」が、

ネズミの捕獲から調理方法まで詳細に紹介されています。

ガイド役は現地でトライシクル運転手をしているという、

ネズミ・アドボの味に魅せられた男性。

現地のハンター2人と猟犬を連れて、

ネズミが生息する森の中えと味を踏み入れます。

ネズミというと下水道など不潔なイメージがありますが、

アドボの食材となるのは、

竹林に生息し筍を主食とするネズミだそうです。

現地ではご飯のおかずとして食卓を飾ったり、

酒のつまみとして食べるなど一般的な食材だそうです。

一行は大量の蚊に悩まされながらも、

猟犬の力を借り約1時間かけて3匹の太ったネズミの捕獲に成功。

取材班の不安をよそに、

ネズミは路上に生息するものとは違って、

毛並みはキレイで臭いもありませんでした。

ネズミの解体は不快でしたが、

調理は普通のチキンアドボのように簡単なものだったそうです。

ビデオ:Adobong daga (Field rats cooked adobo style)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【ココナッツマニラ】

解体中の内蔵をみるとずんだ餅をイメージさせる綺麗な緑色で、

本当に筍しか食べていなようです。

味は鶏肉に似ているそうですが、

食べるところが少なくて捕獲の労力に見合わなそうですね。

ビコール地方では酒のつまみにネズミが人気!?

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。