スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そこまでやるか!家族の死を偽り同情引く物乞い手口に注意!


家族に悲劇的な死があったことを装って、

バスやジプニー内で寄付を募る手口が横行してます。

この手口は「パタイ(死)ギャング」と呼ばれており、

その犯行の様子をテレビ局が捉えたことで警察が動き、

容疑者の男たちが逮捕されました。

男はバスの車内などで、

自分の家族が死んだと話して乗客たちの同情を引き、

さらに死亡証明書や葬儀の写真などを見せて信頼させ、

寄付金を募っていました。

フィリピンには慈善的な人々が多いことから、

多額の寄付金を入手してたと見られています。

男が使っていた死亡証明書は正式なコピーで、

実際に家族を失った人を助けるという名目で借り受けていましたが、

実際には得た金額の少量しか渡していませんでした。

証拠映像の中で男は、

最初に母親が死んだと語っていましたが、

別のシーンでは兄弟の子供が死んだと違う主張していました。

十分な証拠が揃ったことで警察が動き3人が逮捕されました。

逮捕された男は自分の母親が生きていることを白状し犯行を認めました。



ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。