スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カナダ人が自殺、米国人が遺体で発見


ラグナ州のアパートでこのほど、

カナダ人の男性が自殺しているのが発見されました。

59歳の男性は寝室で、

裸で首を吊って死亡していました。

男性の部屋から異臭を感じた近所の住人が、

午前8時20分ごろに発見し警察に通報しました。

警察の調べによると、

男性はナイロンコードで首を吊っており、

死後4日ほど経過していました。

男性は2年前ほど前からアパートに住んでいました。

一方、ダバオ市では先週の金曜日に、

米国人がアパートで死亡しているのが発見されました。

遺体で発見されたのは66歳の米国人男性で、

心臓麻痺で死亡したと見られています。

警察は部屋に荒らされた形跡がないことから、

事件性はないとの見方を示しています。

【ジャーナル、インクワイヤラー】

老後をフィリピンで生活する外国人は多いですが、

自殺したり孤独死する人たちも多いようです。

少し前に射撃場で自殺した日本人がいましたが、

死に場所を求めて、

この国に来る外国人も多いのかもしれません。

エルミタの射撃場で日本人が自殺

映像を公開、射撃場で自殺した日本人の一部始終

マカティの射撃場で米国人が自殺、癌に絶望

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。