スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KTVで兵士が発砲し警官とオーナーが死傷、GROめぐる三角関係か


ダバオ市にあるKTV内で銃撃事件があり、

2人が死傷する事件がありました。

日曜日夜11時ごろ、

バランガイ・ササにある「Pink Spot videoke bar」で、
http://otona.blogmura.com/philippine_nightlife/

元兵士の56歳の男と、

その息子の37歳の兵士が、

バーのオーナーである42歳の男性と口論となり、

元兵士が拳銃を発砲してオーナーを射殺。

バーで食事をしていた非番の警官が仲裁に入り、

元兵士から拳銃を取り上げましたが、

息子の兵士が銃を発砲し銃弾が警官の胸に当たりました。

オーナーは病院運ばれましたが死亡が確認され、

警官は危篤状態が続いています。

元兵士も警官と争ったときに銃の暴発で手を負傷し、

息子は病院に付き添っていたところを警察に逮捕されました。

調べによるとバーのマネージャーは元兵士の元同棲相手で、

警察は争いの背後に三角関係あるとの見方を示しています。



【サンスター、ミンダニュース、gmanetwork】

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。