スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ空港でドイツ人を出国阻止、「好ましくない外国人」と判断


日曜日にマニラ国際空港で、

ドイツ人男性が入国管理局に出国を阻止されました。

男性は午後6時半発のマレーシア航空に搭乗する予定でしたが、

出国禁止命令が出ていることを知らされ、

帰国することが出来ませんでした。

男性は今月11日に、

オロンガポ市で殺害された同性愛者男性の婚約者で、

葬儀に参加するためにフィリピンを訪れていました。

そして遺族や反米活動家らと一緒に、

容疑者の米海兵隊員が拘置されているアギナルド基地で、

抗議活動している最中に、

フェンスをよじ登って基地内に不正侵入。

これを阻止しようとした兵士を突き飛ばして罵ったことから、

国軍当局が苦情を提出。

入管が男性を「好ましくない外国人」と判断し。

監視対象となっていました。

男性は国軍に対し謝罪を表明しましたが、

手続きが終了しだい強制退去になる見通しだそうです。

男性は出国拒否となったあと、

空港で体調を悪くして倒れ、

マカティ市内の病院に運ばれました。

ビデオ:Kampo ni Sueselbeck, duda sa dahilan kung bakit siya pinagbawalang bumalik ng Germany

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤー、gmanetwork】

衝動的な行動だったのでしょうが、

兵士を突き飛ばしたのはマズかったですね。

この男性によると殺害された婚約者には、

経済的な支援も行っていたそうで、

バーで客を取るような仕事はしていない主張しています。

同性愛者を殺害した容疑で米兵を拘束

同性愛者殺害、使用済みコンド◯ム発見、殺害動機に様々な憶測

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。