スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


強盗に抵抗しまくりの男性、奇跡的に無事


パサイ市で比人海労働者の男性が、

4人の強盗によって、

タクシーで拉致される事件がありました。

事件があったのは金曜日の朝で、

男性はパサイ市のタフト通りにあるATMで1万ペソを引き出し、

その後、モール・オブ・アジアに向かうジプニー内で、

チラチラと自分のバッグを見ている女がいる事に気付きました。

無事にモールに到着したため、

女のことは気にしていませんでしたが、

食事を終えて帰宅するために、

エドサ通りとロハス大通りの角付近でジプニーを待っていると、

女がナイフを突き付けてバッグをバッグを奪おうとしてきました。

男性がこれに抵抗していると、

男の仲間が現れて背後から銃を突き付けられました。

しかし男性はさらに抵抗してバッグを死守。

すると強盗は銃で男性を殴り、

さらに仲間の男女が乗っているタクシーに男性を押し込みました。

車内でも男性の抵抗は続き、

ロハス大通り上でついに脱出に成功。

大声で助けを求めた結果、

歩道橋付近にいた警官に気付かせることに成功しました。

タクシーのプレートナンバーはMDT 763でした。

【マニラブリテン】

被害者は無事だったようですが、

銃を持っている相手に抵抗し過ぎですね。

珍しく我慢強い強盗でラッキーでした。

ATMを利用したあとずっと尾行されていたのかもしれませんね。

ゾッとします。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。