スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引ったくり犯、群衆に追われ恐怖のあまり下水道に逃げ込む


激怒した群衆に追われたひったくり犯が、

下水道に逃げ込む事件がありました。

ケソン市の路上で、

女性からハンドバックを奪った男を、

騒ぎを聞きつけた通行人や、

バランガイ・ポリスが追いかけたところ、

男は工事中の下水道の穴に飛び込み、

そのまま姿を消してしまいました。

悪臭からすぐに男が出てくると思い、

バランが・ポリスは周辺で待機していましたが、

しばらく待っても出てくる気配がなく、

仕方なく下水道に突入することに…。

数人がかりで下水道から男を引っ張りだすことに成功しましたが、

男は汚泥まみれで悪臭を放ち、

共犯の男が群衆に捕まって、

暴行を受けた様子を見て恐怖を感じており、

下水道から出てきたときは半泣き状態でした。

2人は強盗容疑で拘置されており、

薬物の使用も認めています。



【abs-cbn、フィリピンデイリー】

自業自得ですが、

よほど怖かったのでしょうね。

この国では犯罪者に人権はないに等しいです。

群衆に捕まった強盗などが、

リンチで殺害されるケースもあります。

少年強盗が群集に捕まってリンチ、病院で死亡

クリスマスに各地で火災、放火を疑われた男が撲殺される

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。