スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性が走行中のタクシーから脱出、謎の薬品で目眩


マニラ首都圏で謎の薬品で気分が悪くなった女性が、

走行中のタクシーから飛び降りる事件がありました。

被害者の27歳の女性によると、

午後8時40分ごろに、

マカティ市内のショッピングモールからパシッグ市に向かうため、

「Angel of J」タクシーに乗り込みました。
http://travel.blogmura.com/rentacar/

女性は乗り込んですぐに、

ドア部分に書かれているはずのプレートナンバーや、

運行会社などの情報が消されていることに気付き、

運転手に尋ねたところ、

プレートナンバーは「PXF-966」であると告げられました。

そしてタクシーが陸橋を走行中、

女性は急に目眩と呼吸困難を感じ、

ブエンディアに到着したところで停車するよう頼みましたが、

運転手はこれを無視して走り続けました。

さらに女性はドアのロックを解除するよう求めましたが、

運転手はこれも拒否したため、

危険を感じた女性はロックがかかっていない左側のドアを開け、

タクシーから飛び降りました。

すると運転手は飛び降りた女性の元にやって来て、

運賃200ペソを要求したうえで、

車内の臭いはトランクにあるLPGタンクによるものだと主張し、

薬品を使用したことを否定しました。

女性はマカティ市警察に行き事件を通報しました。

【abs-cbn】

この手口では主に女性が狙われる傾向があるようです。

強盗以外の目的もありそうなので、

女性は注意したほうがいいかもしれなせん。

フィリピンでは様々な手口のタクシー強盗があります。

薬品で意識朦朧…タクシー運転手による強盗やレ◯プに注意

空港タクシー利用者を狙う「エンスト詐欺」に注意!

タクシー運転手が強盗、中国人女性をレンチで殴る

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。