スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルミタで外国人誘拐未遂、警官も関与


マニラ市でインド人をターゲットに、

誘拐を繰り返していた犯罪組織メンバーが逮捕されました。

水曜日に誘拐未遂で逮捕されたのは、

首都圏郊外に住む3人のインド人で、

市内にあるシーク教寺院の駐車場で、

寺院幹部の男性(65)を車に乗せて連れ去ろうとした疑い。

犯行を目撃した寺院の警備員が車を停車させ、

付近を通りかかったパトロール中の警官に助けを求め、

容疑者たちは逮捕されました。

誘拐されそうになった男性によると、

身代金として500万ペソを要求されましたが、

交渉して300万ペソに減額され、

「支払えば我々は友だが、支払わなければ殺す」と脅迫されたそうです。

男性はこの犯罪組織に支払いを拒んで、

7月にも殺されそうになったと証言しています。

この組織は少なくとも20人で構成され、

インド人の誘拐を繰り返しているそうです。

しかし逮捕された容疑者たちは、

寺院の礼拝に参加していただけと主張し犯行を否定してます。

逮捕された3人のほかに、

別の3人のインド人共犯がいましたが逃走中で、

2人の警官も犯行に関与している疑いが持たれています。

【フィルスター】

インド人といえばフィリピン人を相手に、

高利貸しを営んでいることで知られていますが、

こういった誘拐が横行するということは、

けっこうな人数が暮らしているということですね。

インド人にとっても一番危ないのは、

現地在住の同胞なのかもしれなせん。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。