スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルミタの射撃場で日本人が自殺


マニラ市の射撃場で日本人が自殺を試みました。

火曜日の午後2時30分ごろ、

エルミタ地区のアルハンブラ通りにある射撃場で、

70歳の日本人男性が拳銃で自分を撃ち、

マニラ・ドクターズ病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察の調べによると男性は、

フィリピンを訪れたばかりで、

月曜日の午前8時にマビニ通りにある、

「エグゼクティブ・プラザホテル」にチェックインしていました。

そして翌日に男性は、

観光ガイドに頼んでまず両替商に行き、

それから射撃場に向かいました。

ガイドによると男性は、

射撃場で45口径の拳銃を借りると、

的ではなく自分の口に銃口を向けて発砲したそうです。

警察によると自殺の様子は、

射撃場の監視カメラに記録されていたそうです。

【フィルスター】

先日の報道では事故ということでしたが、

この報道では自殺ということになっています。

拳銃自殺のためにフィリピンを訪れたということのようですが、

まだ遺書などは発見されていないようです。

マニラ首都圏では今年5月にも、

マカティ市のリトルトキョー付近にある射撃場で、

病気を苦にした米国人男性が拳銃自殺する事件が起きています。

マカティの射撃場で米国人が自殺、癌に絶望

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。