スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人がペディキャブのガキに現金を強奪される


マニラ市で外国人観光客が、

ペディキャブ運転手に現金を奪われる事件がありました。

エルミタ地区のUNアベニューで午前3時20分ごろ、

41歳のトルコ人男性がペディキャブを拾い、

Jボコボ通りまで行くよう頼みました。

そして目的地に到着すると、

運転手の14歳の少年と仲間と思われる別の少年が、

男性のポケットから運賃と称して1400ペソを強奪して逃走。

マニラ地区警察は男性の被害届け受け、

警官が少年を逮捕。

男性が彼が犯人であることを確認しました。

しかしその後、少年の親戚が警察を訪れ、

男性に盗まれた1400ペソを返却し、

男性は少年を告訴しないことに合意しました。

【ジャーナル】

14歳の少年がペディキャブで商売していること自体が違法のような気がします。

一応、目的地まで連れて行っているので、

ただの強盗よりはマシですが、

本人はちょっとチップを貰ったくらいにしか考えてなかったのでしょうね。

子供が運転しているペディキャブは、

使わないほうが良さそうです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。